パーソナルカラー診断!秋冬に合うファッションと高級時計の選び方

パーソナルカラー診断とは 話題

寒さが増してきましたね。今年の秋冬のトレンドは明るい色です。秋冬のファッションはついつい暗い色になりがちですが、トレンドカラーを取り入れることで、今っぽく着こなすことができます。トレンドカラーの中でも自分のパーソナルカラーに合ったトーンを選ぶことが大切です。

今回、プレバルマガジン編集部はイメージコンサルタントでレディゴ代表の成田真由美氏に取材を行いました。パーソナルカラー診断や骨格診断によってトータルコーディネートを手がけるプロの観点から、秋冬の装いを格上げするトレンドカラーとおすすめの腕時計の秋冬の素材についてご紹介していきます。

パーソナルカラーアイテムを上手に取り入れる方法

今年の秋冬のトレンドは明るい色

パーソナルカラーを取り入れることで、あなたの魅力を引き出し、ファッションを格上げすることができます。人は、それぞれ生まれ持った顔や瞳、肌、髪などの色が異なるため、自分に似合うカラーも異なります。自分のパーソナルカラーを知り、取り入れることで、美肌効果や着やせ効果、好感度効果などポジティブな効果を得ることができ、洗練した印象を与えることが可能です。

逆に、自分に合っていないカラーを身に着けると、年齢より老けて見えたり、着ぶくれて見えたり、バランスが悪く違和感を感じてしまうこともあります。パーソナルカラーによって人に与える印象を思い通りに変えることができます。

パーソナルカラーを取り入れるメリットやパーソナルカラーのタイプは他の記事でも紹介していますので参考にしてください。

パーソナルカラーの種類

パーソナルカラーはスプリング、サマー、オータム、ウインターの4つの種類に分かれます。名前の通り、それぞれの季節の色に近いのが特徴です。例えば夏であれば紫陽花の色のような明るく青の強い夏らしいカラーです。秋は紅葉のような黄味がかった色調です。これらはイエローベースとブルーベースの2つにわけることができます。

イエローベース

イエローベースは、暖かい感じの色や黄色よりの色で、明るくカラフルな印象です。さらにスプリングとオータムの2種類に分かれます。                

  • スプリング
    4シーズンの中で一番明るく、可愛らしい色調で、くすみがないブライトトーンがほとんどです。春の花畑のようなフレッシュで若々しい印象です。
  • オータム
    深みと渋みがあり、リッチ感のある色調で、ディープトーンやダルトーンといった深い色味がほとんどです。渋めで落ち着いた印象です。

ブルーベース

ブルーベースは、青みよりの色で、冷たく澄んでいる印象です。さらに、サマーとウィンターの2種類に分かれます。

  • サマー
    爽やかで涼しげな色調で、紫陽花のようなパステルカラーが似合います。少しダスティでソフトな色味のため、優しくて柔らかな印象です。
  • ウィンター
    大胆ではっきりとした色調で、原色に近い色です。または、ストロングトーンやアイシートーンといった白が強い色味が似合う人もいます。シャープで力強い印象です。

パーソナルカラーの上手な取り入れ方

男性は、すぐに変えられる髪、襟周り、ネクタイ、靴の色からパーソナルカラーを取り入れるとよいでしょう。特に顔に近く肌映りがよいトップスに取り入れると即効性がありおすすめです。秋冬の装いでは、コートやトップスのように面積が大きく、目が行くアイテムをパーソナルカラーにすると効果的です。

秋冬では暗めの色が増えますが、タイプによっては暗めのトーンが苦手な方もいます。その場合は、黒より明るめのネイビーを取り入れるなど、色のトーンを変えることで、違和感のないコーディネートにすることができます。

秋冬の装いを格上げする

秋冬のファッションを格上げするためには、シーズンのトレンドカラーを取り入れることが大切です。取り入れるべきトレンドカラーはあなたがどのタイプなのかによって異なりますが、まずはトレンドカラーから見てきましょう。

2021年秋冬のトレンドカラーは?

2021年秋冬は、華やかなエネルギーあふれるストロングカラーがトレンドです。トレンドカラーをコーディネートに取り入れることで、今っぽい仕上がりになります。そんな今シーズン注目のトレンドカラーを8つ紹介していきますので、ぜひコーディネートの参考にしてみてください。

  • イエロー
    今シーズンで特に目につくのがイエローです。ビビット明るいイエローから、落ち着いたマスタード系までさまざまな色味が登場しています。差し色としてはもちろん、今シーズンなら、コートやトップスといった目につくアイテムで取り入れることもおすすめです。
  • グリーン
    トレンドカラーとして前シーズンから注目を浴びていたグリーンは、秋冬でもトレンドです。一見ハードルが高そうに見えますが、実は意外と合わせやすいカラー。アイテムに1点取り入れるだけでも今っぽく仕上がるので、普段カラーで冒険しない初心者の方にもおすすめです。ペールトーンのグリーンは、全身に取り入れやすく、優しく上品な印象に見せてくれます。
  • ブルー
    色鮮やかなロイヤルブルーやコバルトブルーと少し渋みのあるミコノスブルーがトレンドです。ネイビーやダークトーンの服に合わせると抜け感がでます。清潔感もあり人を選ばないため、スタイリングがしやすく人気のカラーです。鮮やかなブルーをあえて小物で取り入れ、コーディネートのアクセントにするのもおすすめです。
  • ラベンダー
    パステルカラーの中でもラベンダーは甘くなりすぎないカラーです。ダークトーンと合わせてシックに仕上げるとスタイリングしやすいでしょう。
  • ホワイト
    冬に人気なオールホワイトのスタイリングです。今シーズンはタートルネックなどのインナー部分に取り入れ、差し色として投入するのもよいでしょう。
  • オレンジ
    イエローと並んで人気なのがオレンジ。ダークトーンの中に差し色として投入したり、あえて赤やイエローと合わせて同系色のスタイリングにすると今シーズンらしい着こなしになります。明るめのオレンジはべージュなどの色味の近いアイテムと合わせることで、カジュアルにみせてくれます。
  • ブラウン
    近年人気のアースカラーですが、中でも今シーズン注目なのはブラウンです。ブラウンは年間通して人気がありますが、今シーズンはコートや靴など全身に取り入れてみても素敵です。秋冬らしさを出すためには、ウールやスエード素材といった素材のアイテムを選ぶとよいでしょう。
  • ピンク
    上品に来られるベージュピンクから、顔色を明るくみせてくれるビビットなピンクまで、幅広いトーンのピンクが登場。今シーズンは、あえて色鮮やかなピンクに挑戦してみるのもおすすめです。男性の方はピンクを着こなすのにハードルが高いかもしれませんが、落ち着いた色味のベージュピンクを選んだり、インナーや小物でアクセントとして取り入れてみると素敵です。ぜひ挑戦してみてください。

トレンドカラーの上手な取り入れ方

トレンドカラーは、顔く肌映りがよいトップスに取り入れるのがおすすめです。注意が必要なのは自分のパーソナルカラーに合っているかどうかです。例えば同じ白でも黄色みの強いきなりっぽい色や、青っぽく感じる白など、さまざまです。自分のパーソナルカラーに合わせたトーンを選びましょう。

ストロングカラーを取り入れたいけれど、「そこまで派手なものは難しい…」という方は、トレンドアイテムの一つであるハイネックに取り入れてみるとよいでしょう。シャツや大き目のスウェットの中に着て、襟元と袖口からチラっとカラーをのぞかせると華やかになります。トレンドカラーを取り入れればコーディネートをぐっと今っぽく仕上がります。

秋冬の腕時計の選び方

秋冬は重ね着などコーディネートの幅が広がりおしゃれを楽しめるシーズンです。腕時計はファッションを引き立てるために男性にとって欠かせないアイテムの一つです。靴や洋服は秋冬物に衣替えしているかと思いますが、腕時計はいかがでしょうか。

実は、腕時計も秋冬っぽさを取り入れることで、よりファッションが洗練されます。シンプルな腕時計でしたら通年で同じ時計を使っても問題ありませんが、秋冬に着用していると季節感がないと感じてしまう場合があります。ファッションを秋冬モードにチェンジしたら、時計も秋冬の装いに合わせましょう。

トレンドカラーの取り入れ方

腕時計で今シーズンのトレンドカラーを取り入れる場合は、華やかな色が多いため、コーディネートの中でポイント使いがおすすめです。しかし、腕時計は色の種類が少ないことと、高級なものだと今シーズン限りの色を選ぶのはもったいないため、自分のパーソナルカラーに合うスタンダードなものを選ぶ方がよいでしょう。

秋冬の装いを格上げするためのポイントは、文字盤の色味とベルトの素材です。白の文字盤にステンレスの腕時計は、夏にはぴったりですが、涼し気にみえてしまいます。白や寒色系は涼しさを連想させるので、どちらかといえば夏の装いに合わせやすくなります。逆に、秋冬の暖かい印象にみせるのならば、黒やグレーなどのダークカラーがおすすめです。また、深みのあるレッドやグリーンといったカラーも秋冬らしいの雰囲気を演出してくれます。

寒い季節におすすめのベルト

そして、汗ばむ夏には敬遠しがちなレザーベルトは、寒い季節にこそおすすめです。レザーベルトは、長年使い続けることでフィット感が増し、経年変化によって味がでてくるので、素材にしっかりとこだわっている高級腕時計を選ぶと長年愛用することができます。

レザー素材は、汗や水濡れに弱いため、濡れたまま放置しておくと劣化の原因になってしまい、見た目も悪くなってしまうので、日々の手入れを怠らないように注意しましょう。数は多くありませんが、スエード素材も寒い季節ならではのアイテムです。

サイズ感

また、アウターが大きくなるので、フェイスが大きめなものが映えやすいです。しかし、骨格によっては大きめなフェイスが似合わない方もいるため、骨格診断から自分のタイプを参考にしてみてください。ぜひ、腕時計にも秋冬スタイルを取り入れ、ワンランク上の着こなしを目指しましょう。

似合う腕時計でもっと自分の魅力を引き出そう!

いかがでしたか。今回は秋冬に似合うファッションと腕時計の選び方についてご紹介しました。秋冬=暗い色をイメージしがちですが、実はこんなにも幅が広く、ファッショナブルな着こなしをすることができます。ぜひ、自分のパーソナルカラーとシーズンのトレンドカラー、秋冬の素材を取り入れ、秋冬のコーディネートを楽しんでみてください。

もっと自分に似合うものを知りたいなら

今シーズンのトレンドカラーは華やかなストロングカラーが多いため、自分のパーソナルカラーに合ったものを選ぶことが難しいかもしれません。そのような時には、プロに診断してもらうことがおすすめです。

レディゴのイメージコンサルタントは、カラーコーディネートだけではなく、ファッション、ヘアメイク、立ち居振る舞いや所作、色彩心理による色彩戦術などのすべてを理論に基づいて導きだし、職業やライフスタイルに合わせ効果的な印象を提案することが可能です。また、似合う時計を選んでもらうショッピング同行サービスも男性から人気を集めています。

▼参照 レディゴHP

レディゴ
第一印象や容姿を見直して、仕事もプライベートも格上げしませんか?

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました