結婚指輪のかわりにペアウォッチはあり?ロレックス、カルティエなど

結婚指輪のかわりにペアウォッチを贈るのは今のトレンドです 話題

プロポーズや結婚を約束する場面では、指輪を贈るイメージが一般的ですね。しかし最近では、指輪の代わりに腕時計を贈る方も増えているようです。

指輪の場合、職場でアクセサリーをつけることができないこともあるため、身に着ける機会がほとんどないことが多いのではないでしょうか。

一方、腕時計であればビジネスシーンで身に着けていても違和感がなく、そして長く使えて実用的です。また、アクセサリーを着けるのが苦手な男性でも、普段から抵抗なく身に着けることができるのもメリットの一つです。指輪の代わりとして腕時計が選ばれているのは、これらの理由によるものです。

今回はそんな、婚約や結婚の贈り物としておすすめのペアウォッチをご紹介します。

結婚指輪ではなくペアウォッチを送りあうことが定番に

プロポーズを経て結婚することが決まったら、これまでは結婚指輪等 を用意するのが一般的でした。しかし最近は、指輪ではない記念品を選択するカップルも珍しくありません。その中でも、指輪ではなくペアウォッチを送りあうことは定番となりつつあります。

毎日身に着けることができる腕時計は、仕事にも着けていくことができて、常に相手を身近に感じられることができるアイテムです。下記に、結婚指輪のかわりになるおすすめのペアウォッチをご紹介しますので、使うシーンを想定して、お互いの好みに合わせた腕時計を選んでみてください。

ペアウォッチの選び方

ペアウォッチとして選ぶのであれば、お互いのデザインが似ていて、パッと見てすぐにペアだとわかる腕時計がおすすめです。しかし、ブランドから公式としてペアウォッチとして販売されている腕時計は、実はあまり多くありません。

一部のブランドからは、ペアモデルがラインナップされていることもあります。ですが、ほとんどのブランドでは、ペアウォッチとしての扱いがないことのほうが多いようです。よって、デザインを見ながらペアのように見えるものを、自分たちで探す必要があります。

性別ごとに人気のある腕時計を挙げていくと、メンズから人気のあるモデルはスポーツタイプで大き目なデザインが多くなっています。一方、レディースから支持の高いデザインは、華奢でエレガントなタイプです。

そうなると、それぞれ好きなデザインを選んでいった場合、全く雰囲気の異なるものを選んでしまう展開もありえます。そういった事態を避けるべく、まずはカップルでどのような雰囲気の腕時計にするかを話し合っておきましょう。

次に、どのブランドにするかを決めて、そのブランドの中からイメージに合うものを、それぞれ選ぶ流れがおすすめです。ブランドによっては、メンズ・レディースともに同じコレクションを展開しているところもあります。男女ともに同じコレクション名で展開されているものを、選べば間違いありません。

同じ名前のコレクションでない場合でも、見た目が似ているものを選べば、十分にペア感を味わえることができます。メンズにはあって、レディースには無いコレクションを選ぶ場合は、女性側は大きめのボーイズサイズなどにして、文字盤のカラーなどを揃えれば、ペア感を出すことができます。

ロレックス 「デイトジャスト」は幅広い世代に大人気

ロレックス(ROLEX)は、婚約記念品や結納返しなどに選ばれることが多いブランドです。その理由は、長く使っていても壊れにくい耐久性の高い腕時計であり、どのモデルも基本的なデザインが大きく変わることはないため、飽きずにずっと使い続けることができるといった点にあります。

メンテナンスを数年に一度しっかりとおこなえば一生使うことができ、どの年代の方が着けてもマッチします。ロレックスにはさまざまなモデルがありますが、特にペアにオススメしたいのは「デイトジャスト」です。

このモデルには、華奢な腕の女性にもピッタリな小さめのサイズバリエーションがあるため、ペアウォッチの片割れとしても人気があります。最近は、女性でも39mmぐらいまでの、大きめのサイズの腕時計をするのがトレンドなので、お好みでサイズを選んでみましょう。

デイトジャストは、その名の通り、12時に日付が瞬時に変わる「デイトジャスト」機構を搭載したモデルです。ブレスレットやダイアルの色・装飾の種類が豊富なので、お揃いにして選ぶ楽しみがあります。

例えば、ゴールドとのコンビモデル であれば一気に高級感が増すため、大人世代のカップルに最適です。また、ステンレスとピンクゴールドのコンビモデルは、フレッシュなデザインを好むお二人におすすめです。

どの腕時計を取っても、洗練された雰囲気があるロレックスは、いくつになっても身に着けられる洗練されたモデルが揃っています。この先ずっと、夫婦や家族とともに時間を刻んでいく大切な存在であり続けてくれます。

カルティエ 「タンク フランセーズ」はファッション性の高さが魅力

世界のトップジュエラーとして、高い知名度を誇るカルティエ(CARTIER)。その実力はジュエリーにとどまらず、腕時計の分野においても輝いています。カルティエの人気シリーズの中でも、特に人気が高いのが「タンクフランセーズ」です。こちらは、リストウォッチというよりブレスウォッチという言葉が似合うデザインとなっています。

ユニセックスなデザインで、女性だけでなく男性からも高い支持を受けているコレクションです。ブレスレットとケースが滑らかに一体化したモダンなデザインが特徴的で、ファッション性が高いモデルです。

サイズはメンズ・レディース・ボーイズまで全サイズラインナップされているため、ペアウォッチとしてもおすすめです。幅広い年齢の方に定番人気のタンクフランセーズは、直線的なフォルムでビジネスにもパーティースタイルにも、万能に使えるのがメリットです。

女性用であれば、SMやLM、男性用であればLMやXLが目安となります。パートナーと一緒にペアウォッチにするのはもちろん、女性でもあえてメンズサイズのXLを選んで、マニッシュなコーデを作り上げるのも素敵です。

タンクフランセーズは、文字盤がスクエアを強調したレイアウトになっています。ローマ数字とブルースチール針のシンプルな2針のデザインがほどよい気品と、おしゃれな印象を与えます。メンズのタンクフランセーズとは一味違ったデザインが良い場合は、幻想的な雰囲気を醸し出すピンク色が素敵な、シェル文字盤の「タンクフランセーズSM W51028Q3」もおすすめです。

カルティエが厳選した美しいダイヤモンドがセッティングされた「タンク フランセーズ SM W4TA0008」であれば、よりラグジュアリーな雰囲気があります。

カルティエ「バロンブルー」はどんなシーンにもマッチ

カルティエは、歴史に残る数々の名作を世に送り出している名門時計ブランドです。時代を超えて輝き続ける、普遍的な美しさを纏ったカルティエの時計は、世界中で圧倒的な支持を受けています。

その中でも、20代・30代の女性から高い人気を集める時計が、「バロンブルー」です。バロンブルーもタンクフランセーズ同様に、素材やサイズのバリエーションが多いので、ペアウォッチとしておすすめです。

バロンブルーという名前の由来は、青い(ブルー)そして風船(バロン)という意味です。その気品あるデザインは、その丸みがポイントになっています。タンクシリーズのような角型の印象が強いカルティエのラインナップの中で、新しいラウンド型のスタイルを作りあげました。

ポリッシュ仕上げの時計本体部分のケースや、文字盤の上の風防も丸みを帯びていて、動くたびにさりげなくきらめきます。メンズの場合は、ブルーやブラックの文字盤で変化をつけるのも素敵です。可愛らしくもあり大人らしくもあるバロンブルーは、年を重ねても似合う永遠の輝きを持つ時計です。

コロンとした丸みのあるフォルムのバロンブルーは、可憐さが持ち味の1つとなっていますが、一目でわかる上質なつくりと、端正なローマンインデックスで、大人の男女にこそ似合う気品に満ちた時計です。

スタイルを選ぶことなく使うことができるため、カジュアルな着こなしにはもちろん、年齢を重ねるうちに変化するシックな装いにもフィットして、長く使うことができます。どんなシーンにもマッチするため、ビジネス・プライベート・フォーマルで幅広く活躍する腕時計がお好みのカップルに最適です。

まとめ

今回は、結婚指輪のかわりにおすすめのペアウォッチをご紹介しました。実用性に優れ、高い耐久性を備えた高級腕時計は、記念の贈り物としてぴったりです。ぜひ、お二人の好みに合うペアウォッチを探してみてください。

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました