コロナ終了前に買っておきたいロレックス5選!

話題

新型コロナウイルスによる社会情勢の変化によって、高級時計の相場が全体的に上昇しています。その中でも、「ROREX」(ロレックス)は別格なブランドです。

今のうちにお気に入りのロレックスをゲットしておき、アフターコロナ期には、素敵な腕時計を身に着けて、お出かけしてみませんか?今回は、コロナ終了前に買っておきたいロレックスのおすすめ時計をご紹介します。

コロナ終了前にロレックスを買うべき理由とは

新型コロナウイルス禍の今、高級ブランドの腕時計が高騰していると言われています。コロナによって、景気は減速していますが、ロレックスを始めとした高級時計の相場は上昇傾向にあるのです。希少モデルだけでなく、多くの価格が上昇しており、5年前と比べ4倍以上の商品も現れています。

そんな近年の腕時計人気に加え、不動産などとは違って管理しやすいというメリットから、資産運用のための「投資対象」として注目が集まったとも見られています。

また、なかなか気軽に外出できない中で、これまで旅行や外食などにかけていた費用を、高級品に費やすようになったという方も多くなってきます。

そんなコロナ禍の今だからこそ、憧れブランドの腕時計を購入してみませんか?

数ある高級時計ブランドの中でも、 ロレックスは群を抜いて人気があり、実用時計として完成していて、資産価値も高いのが特徴です。

ロレックスの魅力は世界中で常識となっており、知名度が高いので、地位やステータスのシンボル的存在になってくれます。時計にあまり詳しくない方にもおすすめで、初めて高級時計を購入してみようという方にも最適なブランドです。

コロナ終了前に買っておきたいロレックス5選

ここから、コロナ収束前に買っておきたいロレックスのおすすめモデル5選をご紹介します。シンプルなステンレス製も素敵ですが、コロナ禍の今だからこそ、華やかなイエローゴールドや、華やかなデザインをチョイスして、気分を高めていきましょう。

スカイドウェラー

2012年に発表されたスカイドエラーは、ロレックスの異端児とも言われた特別な存在です。

スカイドエラーは、2012年のバーゼルワールドにて衝撃的なデビューを飾った、ロレックス渾身のコンプリケーションモデルです。第二時間帯の表示機構があることが特徴となっています。

「世界を旅する旅行者のために」というコンセプトのもと作られたこのモデルは、ロレックスきってのコンプリケーション×スポーツタイプなのに、とてもドレッシーなデザインです。よって、誕生以来ロレックス愛好家の間で話題の中心となっていました。

最近、スカイドゥエラーへの注目度が上がりつつあり、それに比例するようにして、相場もジワジワと上昇しています。

さらに、2020年9月に大人気仕様である「オイスターフレックス」が、続く2021年に「ジュビリーブレスレット」モデルがラインナップに加わったことで、その人気の勢いに拍車がかかっています。

普通の時計には飽きたという腕時計マスターさんは、是非このスカイドエラーの魅力を体感してみてください。

デイトナ 116519LN

デイトナ ホワイトゴールド製116519LN は、2017年に発売して以降、圧倒的な人気を誇っているモデルです。

金無垢らしい高級感と、それでいてステンレス製のようなシンプルな使い勝手の良さから、ロレックスファンから高い支持を集めています。

116519LNは、2017年のバーゼルワールドで発表されました。デイトナのゴールド素材のモデルであり、スポーツロレックスの上位モデルとなります。

ムーブメントは、2000年に登場したCal.4130を搭載しています。このCal.4130はロレックスの技術を結集した完全自社生産クロノグラフムーブメントです。

ベゼルには、現行デイトナ116500LNで初めて採用されたセラクロムが、116519LNにも採用されています。このセラクロムベゼルは、ロレックスが独自に開発し特許取得した素材であり、人気の大きな要因とも言われています。

116519LNの特筆するべきポイントは、ホワイトゴールドケースとセラクロムベゼル、オイスターフレックスの3つの組み合わせです。

ホワイトゴールドのケースに黒色のセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットが映えるデザインであり、発表時からとても注目を集めていました。

近年では、素材自体の相場が上昇している金無垢素材と、セラクロムベゼルのコンビネーションは人気の高さだけでなく、時計の顔としての魅力をよりアップさせています。

デイトナ イエローゴールド 116518LN

18 ct イエローゴールドのデイトナは、ゴールデン&ブラックダイアルとオイスターフレックスブレスレットを備え、ブラック セラクロムタキメーターベゼルが特徴的なモデルです。

このクロノグラフは、レースドライバーの究極の計時ツールとなるようにデザインされました。

コスモグラフ デイトナは、誕生から50年以上経ってもなお、スポーツクロノグラフにおける比類なき存在として君臨し続けています。

ギラギラしたロレックスは苦手!という方には、黒ベースでデイトナのスポーティーなテイストが強まる「116518LN」がおすすめです。

ブレスレットもオイスターフレックスのラバーベルトなので、とても軽快な印象です。悪目立ちしないデザインなので、初めて金無垢ロレックスにチャレンジする方にも最適です。

デイトナ エバーローズゴールド 116505

ピンクゴールドを、独自の合金によって変色しづらくし、それでいてゴールドの輝きとピンクの柔らかみを両立したモデルが「デイトナ エバーローズゴールド 116505」です。

エバーローズゴールドという、どちらかと言えばエレガンス寄りの素材と合わさって、甘さと辛さのバランスが抜群の逸品です。優美な印象が強く汎用性が高いため、幅広い年代から人気が集中しています。

また、ゴールドはその特性からどうしても傷がつきやすいので、最も傷・衝撃にさらされやすいベゼルがセラクロムになっているというのは嬉しいポイントですね。コロナ収束後、アクティブに動くシーンにも、ぜひ着けていただきたい一本です。

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508

ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508は、2016年にホワイトゴールドモデル、エバーローズゴールドモデルに採用されていたベゼルのデザインに統一されたことで、型番がRef.116508に変更された、イエローゴールドモデルです。

そのタイミングで新たに加わった文字盤がグリーンです。ロレックスのコーポレートカラーが大胆に採用されています。さらに、インダイヤル、ミニッツインデックスの一部に赤い差し色が入ることで、スポーティーな雰囲気を演出しています。こちらは人気の文字盤となっているため、他の文字盤より高値で推移しているのが特徴です。

まとめ

今回は、コロナ終了前に買っておきたいロレックスを厳選してご紹介しました。

本当に良いものは、コロナ状況下でも、人々の心を捉えて離さないものです。その代表格であるロレックスは、人気が衰えることを知りません。

是非この機会にロレックスにしか出せない風格や高級感を味わってみてくださいね。

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました