<入門編>ビジネス向け腕時計の選び方!おすすめ時計を職業別に紹介

話題

腕時計は社会人として働く上で必要なアイテムです。よい腕時計を身に付ければ相手に良い印象を与えられるだけでなく、時には腕時計がきっかけとなって話が弾み、取引が順調に運ぶなんてことも。 

社会人であれば、大人の身だしなみとして、ビジネス向け腕時計をいくつか用意しておきたいものですね。しかし、自分の職業に合った腕時計がどれなのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで、プレバルマガジンがおすすめするビジネス向け腕時計を職業別にご紹介します。

ビジネスシーンに腕時計は必要?

出典:hobby920haaa

ビズネスシーンにおける腕時計の必要性や、腕時計の文字盤について解説します。

ビジネスシーンにおける腕時計の役割

時刻を確認するだけならスマートフォンでも可能ですが、実はビジネスシーンにおいて、腕時計には大きな役割があります。3つのメリットを紹介します。

  • 身だしなみが整い、相手から信頼を得られる。
  • 商談や会合などで、腕時計が話の種になる。
  • 価値の高い腕時計を身に付けることで、職場で活躍している頼れる人物だと相手に示せる。

腕時計の主な文字盤の色と特徴

腕時計の文字盤の色は様々です。カラーの違いによって相手に与える印象も異なるため、ビジネスの場で使用する腕時計を選ぶなら、その点にも注意したいです。主な文字盤の色とその特徴を、以下にまとめました。

  • 白:腕時計の定番。クリーンなイメージがあり、ビジネス向きのカラー。
  • 黒:落ち着いたカラーで、スーツとの相性も抜群。
  • 青:クールさを感じさせる、会社員に人気のカラー。リング
  • グレー:ビジネスシーンに適したクールな色合い。
  • シルバー:上品で老若男女に似合うカラー。

上記に加えて、パープルやブロンズも、ビジネスシーンに向いている落ち着いた色合いです。

ビジネス向けの腕時計とは?

 次に、ビジネス向けの腕時計を選ぶ際のポイントを解説します。

ビジネスシーンに適した腕時計の特徴

ビジネス用の腕時計を購入する際に意識したいポイントはこの5つです。

  • デジタルではなくアナログ腕時計を選ぶ。
  • 落ち着いたカラーの商品を選ぶ。
  • 腕時計が大きすぎると不格好なので、大きすぎない商品を選ぶ。
  • スーツやベルトとの統一感に気を付ける。
  • 自身の立場にあった価格帯の商品を選ぶ。

ビジネス向け腕時計のおすすめブランド

腕時計のブランドは様々ですが、比較的手の届きやすい価格帯のブランドの商品は、ビジネスパーソンの間で人気です。

  • ロレックス
  • オメガ
  • ブライトリング
  • タグホイヤー

これらで悩んでいるのであれば、特におすすめしたいのがロレックスです。スーツとの相性が良く、多くの社会人から親しまれている腕時計です。

また、部署の責任者として部下を指導する立場にある方には、少し人とは違ったものを持ちたいという方には、ウブロやパネライの高級時計をおすすめします。

そして、社会的な地位が高い、取り扱う商材が高級である場合などは、世界三大時計ブランドである パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンの腕時計であれば、お客様から高い信頼を得ることができるでしょう。

中でも、ヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズは、高い耐磁性能を有しており、パソコンを操作する場面の多いデスクワークに最適の腕時計です。ヴァシュロン・コンスタンタンは知名度の高いハイブランドなので、パーティーや会合に出席する際に身に付けるのも良いでしょう。

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました