骨格診断!秋冬に合うファッションと高級時計の選び方

秋冬に合うファッションと高級時計の選び方 話題

秋冬のコーディネートは、「コートを着るとどんなコーディネートでも一緒になってしまう」「寒さ対策しながらのオシャレが難しい」「どうしても暗い色になってしまう」……というお悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。

寒い季節はついつい同じようなコーディネートになりがちですよね。また、寒さ対策に重きを置いていると野暮ったい印象になってしまうことも。そんな時は、今シーズンのトレンドと自分の骨格タイプにあったアイテムを取り入れると、ぐっとおしゃれになります。寒くて気持ちが落ちがちなこの季節をファッションで楽しみましょう!

骨格診断とは?

ファッションアイテムが似合うかどうかは、骨格で決まるといっても過言ではありません。骨格診断では、ひとりひとりが生まれ持った身体の特徴から、自分に最も似合うスタイルを知ることが可能です。自身の骨格タイプを知ることで、よりあなたの魅力を引きだしてくれるファッションアイテムを見つけることができます。

骨格に合うアイテムを着用することで、垢抜けた印象を与えてくれたり、着やせして見えたり、本来の魅力や男性らしさを引き出してくれます。特にニットや重ね着などボリュームの出る秋冬のファッションは、自分の骨格タイプに合ったものを着用しないと、着太りして見えてたり、なんだか野暮ったく見えたりしてしまうことがあります。

一生モノの高級腕時計でそんな失敗はしたくないですよね。まずショッピングの前に自分の骨格タイプを把握しておきましょう。

骨格診断の方法

骨格タイプは、特徴の出やすい手首、肩、胸元、腰まわり、膝などを見たり、触ったりすることで診断します。また、客観的に身体全体の印象を見ることも大切です。

骨格診断を紹介している書籍やWEBサイトも多くあり、自分自身で気軽に診断することも可能ですが、実は、自己診断の正解率はあまり高くありません。それは、自分の身体がメリハリしているはずがないという思い込みがあったり、好みというフィルターが無意識にかかっていたり、また、比較対象がないため、判断を誤ってしまうことがあるからです。

骨格は一生変わらないものです。高級な腕時計という一生使えるアイテムを購入してから、「せっかく買ったのになんだか似合わないな…」となる前に、ぜひ一度プロに診断してもらうことをおすすめします。

骨格診断でわかること

骨格には、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つのタイプがあり、それぞれ特徴が異なるのでご紹介していきます。

  • ストレートタイプ
    筋肉がつきやすく、身体に厚みがあり、メリハリのある体型が特徴です。重心が上にあり、腰の位置が高めにあります。肌に張りがある質感の方が多いです。シックでベーシックなスタイルが似合います。
  • ウェーブタイプ
    身体に厚みがなく、ソフトな印象です。重心が下にあり、腰の位置が低めにあります。首がすらっと長いことも特徴です。ソフトでモードなスタイルが似合います。
  • ナチュラルタイプ
    手足が長くしっかりとした関節やフレームで、スタイリッシュな体型です。重心の偏りがなく、あまり肉感的ではありません。ラフでカジュアルなスタイルが似合います。

このように、タイプによって特徴が大きく異なります。また、人よっては、トップがストレートでボトムスはナチュラルという場合もあります。その場合は、上半身や下半身というようにパーツごとに判断してみてください。一番よいのはプロに診断してもらうことですが、客観的に家族や友達にみてもらうのもよいでしょう。

2021年秋冬トレンドのメンズアイテムは?

次に、2021年秋冬トレンドのメンズアイテムをいくつかご紹介します。トレンドをコーディネートの一部に取り込むだけで、ぐっと今っぽく仕上がります。ファッションを格上げすることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

ビッグシルエット

ここ数年人気のビッグシルエットは、今年も継続傾向です。ただし、上下ともダボっとしたものではなく、ボトムスは細身のものを合わせるなど、メリハリ感が大切です。サイズ感を間違えると、だらしない印象になってしまうため注意しましょう。そのために、自分の骨格に合ったものをチョイスしてみてください。今シーズンは少しゆったりめくらいの着こなしが今っぽい雰囲気を出してくれます。

革靴

足元はスニーカーから革靴に変わります。最近、ジャケットスタイルが人気になった影響で、長らく人気であったスニーカーブームが落ち着き、徐々に革靴の人気が復活し始めています。少しだけ崩したカジュアルなジャケットスタイルにもおすすめです。また、寒い季節の腕時計のベルトは、レザーがおすすめなので、腕時計、靴、ベルトの色味を合わせ、まとまりのあるファッションにしても素敵です。

MA-1

MA-1は去年から引き続き注目されているアイテムです。あまりピッタリすぎるサイズだと、本当のパイロットみたいになってしまうため、大きめなサイズでの着用ががおすすめです。骨格タイプ的に大きめのファッションが似合わない方もいるので、試着して自分にあったサイズ感を選ぶとよいでしょう。

各ブランドからさまざまなモデルが登場しているので、素材や色味、デザインがあまりミリタリー感のないシンプルなものだと着用しやすくなります。今年のトレンドであるタートルネックなどのインナースタイルと合わせ、色々な着こなしをしてみてください。

タートルネック

タートルネックは毎年人気のアイテムですが、今シーズンはさらに注目のアイテムです。今シーズンはメンズ、レディースともにトレンドです。インナーに着てもよいですし、厚手のニットを一枚で着てもよいでしょう。男性に人気があるチェスターコートの下にタートルネックを着ると、今年らしいスタイルになります。

また、今シーズンのトレンドカラーはイエローやグリーンなど華やかなストロングカラーが多いので、着用するのにハードルが高いという方は、カラーをタートルネックに取り入れ、コートからチラっとのぞかせるのがおすすめです。

骨格診断で自分に合った秋冬ファッションと腕時計を取り入れる方法

これまで、2021年秋冬トレンドのメンズアイテムについてご紹介してきました。次に、骨格タイプごとの秋冬のファッションアイテムと腕時計の選び方をご紹介していきます。よりファッショナブルに着こなすために、自分の骨格タイプに合ったもの選びましょう。

ストレートタイプ

ストレートタイプは、キレイめのコーディネートが得意なので、チェスターコートがおすすめです。コートは、ウールやカシミアなどの上質な素材で、丈感は腰丈~腰上丈、サイズはジャストサイズが似合います。

袖やボトムスは遊びのない普通の形で、長さも普通のものを選ぶとよいでしょう。今シーズンはビッグシルエットなどラフなアイテムがトレンドですが、その中でも大きすぎず自分の体系に合ったものを選ぶと洗練された印象になります。

また、体に厚みがあって十分魅力的なので、装飾が少なく、シンプルなデザインの時計が似合います。フェイスの形は、丸形か長方形で、サイズは標準、ベルトの太さは中間がおすすめです。3つタイプの中で、一番クラス感のあるものが似合うので、高級感のある素材も着こなします。

ダイヤなど石付きのデザインにもあなたの魅力は負けません。そして、レザーベルトがよく似合うのもストレートタイプです。しっかりとした上質な素材は、張りのある肌によくなじみます。

ウェーブタイプ

細身のシルエットや遊びのあるデザインと相性がよいのがウェーブタイプの方です。コートは、化学繊維などの軽めの素材で、丈感はショート丈、サイズは身体にフィットするものが似合います。フードにファーの付いているものや今シーズントレンドのキルティングのコートがおすすめです。伸縮性がある柔らかい素材が似合いますが、だらしない印象にならないように、なるべくピッタリとしたサイズ感を選びましょう。

また、手首の断面が平べったく、骨格が華奢なウェーブタイプには、ソフトでモードな腕時計が似合います。フェイスの形は、丸型、正方形、長方形のどれでも似合いますが、大きすぎると腕時計が浮いて見えてしまうため、サイズは小さめがよいでしょう。

男性らしいものより、ユニセックスなものがよく。ベルトは3タイプの中でも一番細いものが似合います。アクセサリー感覚で付けられる小ぶりなフェイスとベルトの細いメタルブレスと相性がよいです。文字盤もシンプルで、見た目がゴツすぎないように気を付けましょう。

ナチュラルタイプ

ナチュラルタイプは、あまり筋肉質ではないため、肩の力が抜けたようなカジュアルファッションが得意です。コートは、厚みがある固めの生地で、丈感はロング、サイズはビッグシルエットが似合います。今シーズンのトレンドであるビッグシルエットと相性がよいので、ぜひいろいろと着こなしてみてください。きちんとした格好が苦手なので、シャツのボタンを1つ開けたり、袖をまくってみるとあか抜けた印象になります。

そんなナチュラルタイプに似合うのは、ラフでカジュアルな時計です。関節やフレームがしっかりいるので、ゴツさがあるワイルドなデザインが得意です。フェイスは丸形か長方形で、サイズは大きめで派手なものが似合います。ベルトは太めがよいでしょう。

メタルブレスも似合いますが、ファブリック素材やラバー素材のベルトもおすすめです。デザイン性のある個性的なものも着こなすことができます。ラバー素材のベルトや遊び心のある個性的なデザインの時計がよく似合うのもナチュラルタイプならではです。スーツと合わせる場合は、カジュアルすぎるデザインやゴツすぎるサイズは避ける方が無難です。

似合うアイテムでもっと自分の魅力を引き出そう

いかがでしょうか?今回はシーズンのトレンドアイテムと骨格タイプのファッションについてご紹介しました。気になるものがありましたでしょうか?秋冬は防寒を優先してついつい同じようなコーディネートになりがちかと思いますので、ぜひトレンドと自分に合ったアイテムを取り入れて、ファッションを楽しみましょう。

また、自分に合ったパーソナルカラーのトレンドカラーを取り入れることで、よりファッションを格上げすることができます。トレンドカラーについてはこちらの記事をご参照ください。

▼参照

「パーソナルカラー診断!秋冬に合うファッションと高級時計の選び方」

パーソナルカラー診断!秋冬に合うファッションと高級時計の選び方
トレンドカラーの中でも自分のパーソナルカラーに合ったトーンを選ぶことが大切です。今回はイメージコンサルタントでレディゴ代表の成田真由美氏に取材を行いました。今回は秋冬の装いを格上げするトレンドカラーとおすすめの腕時計の秋冬の素材についてご紹介していきます。

もっと自分に似合うものを知りたいなら

コート一つとっても、骨格タイプによって似合うアイテムが異なります。また、人によっては、トップがストレートでボトムスはナチュラルという風にミックスタイプという場合があるため、一度プロに診断してもらうことがおすすめです。

レディゴのイメージコンサルタントは、カラーコーディネートだけではなく、ファッション、ヘアメイク、立ち居振る舞いや所作、色彩心理による色彩戦術などのすべてを理論に基づいて導きだし、職業やライフスタイルに合わせ効果的な印象を提案することが可能です。また、似合う時計を選んでもらうショッピング同行サービスも男性から人気を集めています。

あなたに似合うものを知り、魅力を最大限引き出しましょう。

▼参照 レディゴHP

レディゴ
第一印象や容姿を見直して、仕事もプライベートも格上げしませんか?

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました