初詣に着けていきたいおめでたジェントルマン、レディースウォッチ

話題

新しい年を迎えて、一年の安全や健康を祈る初詣。毎年欠かずに行っているという方も多いと思います。年の始まりは、素敵な高級腕時計と共に過ごしてみませんか?今回は、初詣に着けていきたくなるような、おめでたいジェントルマン&レディースウォッチをご紹介します。リッチな腕時計で、おしゃれな初詣コーデを楽しんでみて下さいね。

初詣コーデに似合う時計とは?

一年の感謝を捧げ、新年の無事をお祈りする初詣は、日本の大切な行事ごとの1つです。そんな初詣だからこそ、おめでたい雰囲気の出るスタイルで決めたいですよね。ここでは、初詣の参拝におすすめのコーディネートと、それに似合う時計についてご紹介します。何を着ていこうか悩んでいる方は、是非チェックしてみてくださいね。

着物・袴に似合う時計

初詣にふさわしい服装と言えば、まずは着物や袴を思い浮かべますよね。初詣に着物を着ている姿は新春らしくてとても風情があります。

ただ、腕時計に関しては「着物に腕時計はしてはいけない」という風に認識している方も多いと思います。確かに、冠婚葬祭などでは決まり事がありますが、初詣の装いに関しては明確なルールはありません。場との調和を必要とする式典シーンでは、身に着けるアイテムに気を付けたほうが無難ですが、プライベートで着物を着る場合では、基本的に好きなものを選んで良いとされています。着物だからと言って考えすぎず、自由に腕時計を楽しみましょう。

では、着物に合う時計とはいったいどんな時計でしょうか?時計のデザインは着物の雰囲気に合わせて選び、ちぐはぐな印象になるのを避けるようにしましょう。

例えば、格の高い着物であれば、ダイヤモンドをあしらったような小ぶりな時計が似合います。一方、カジュアル寄りの着物であれば、遊び心のある大ぶりな時計でもバランスが取りやすくなります。

また、金彩・銀彩が使われているような着物であれば、それに合わせてイエローゴールドやホワイトゴールドを取り入れると好バランスです。さらに、着物の柄に印象的に使用されている色があれば、それに合わせた時計のカラーを選ぶと、コーデ上級者の風格が漂います。

1つ注意点としては、ギザギザの多いデザインのベルトだと、袖の内側を傷つけてしまう可能性があります。なるべく着物に引っ掛かりにくい腕時計をチョイスするようにしましょう。

ダウンコートに似合う時計

寒さ対策が欠かせない初詣シーズン。防寒対策が最重要になってくるため、暖かいダウンコートはおすすめのアウターです。特に、寒い場所や地域で初詣を楽しむ予定なら、ロング丈のダウンコートでしっかりと防寒して行きましょう。

ダウン系アウターは、どうしてもシルエットにボリュームが出るため、腕時計はできるだけタイトなものを選んですっきりと見せたいところです。

また、ダウンコートスタイルで身に着ける腕時計として避けた方がよいのが、あまりにもカジュアル過ぎるタイプです。チープな印象の腕時計では、少し幼稚に見えてしまう可能性があります。

カジュアルなダウンコートに、一点ラグジュアリーな時計を入れてみると、少しの緊張感がプラスされて、初詣にぴったりな華やかさが演出できますよ。

初詣に着けていきたいジェントルマン時計ご紹介

ここから、初詣に着けていきたい男性向け時計をご紹介します。初詣にお出かけするときはもちろん、おめでたいパーティーシーンなどにも使える時計を厳選しましたので、是非チェックしてみてくださいね。

ロレックス

116500LN

言わずと知れた時計の王様、ロレックス。1905年、ロンドンでハンス・ウィルスドルフによって創設され、ハイクラスな時計ブランドの中でも王者の地位を確立しました。

ロレックスは、「デイトナ」や「サブマリーナ」に代表されるスポーツ系のプロフェッショナルモデルのほか、「オイスター パーペチュアル」などのスタンダード系、「デイトジャスト」や「デイデイト」のドレス系を展開しています。

スポーツ系やスタンダード系は定番で人気がありますが、初詣というおめでたい日には、ドレス系ウォッチで華やかな印象を添えることをおすすめします。

パテック フィリップ

5711/1A-010

腕時計ブランドの最高峰パテック フィリップは、世界三大高級ブランドの1つに数えられています。資産価値も高く、アンティークは何千万もの価格で取り引きされるほどです。その歴史も古く、創業は1839年にさかのぼります。一生モノどころか、後世に伝えることを前提としたブランドとして腕時計作りを行っているのが特徴です。

スポーツウォッチ隆盛の今は「ノーチラス」、「アクアノート」が注目を浴びています。その他にもドレスウォッチである「カラトラバ」は非の打ち所のないエレガンスに満ちあふれています。

絶対的なステータスを備えたパテック フィリップの腕時計を初詣に着けていけば、ゴージャスな一年になりそうですね。

オメガ

231.13.43.22.03.002

時計の一流ブランドとして、いまや知らない人はいないほどのオメガ。男性が着けたい高級腕時計のランキングでは、常に上位にはいっているブランドです。特にここ10年ほどは、戦略的に高級路線へとシフトしていき、ブランドのステータス性が上がってきています。

オメガ不動の2トップモデルといえば、NASAの信頼を勝ち取って月面で初めて使われた「スピードマスター」と、このベースモデルにあたる「シーマスター」です。前者はクロノグラフの理想形を目指して、後者は既成概念を覆すダイバーズとしてそれぞれ開発されました。

オメガの腕時計は、シンプルで普遍的なものが多く、どんな服装にも合わせやすいのが特徴です。一方、富裕層をターゲットとしたダイヤモンドウォッチや細工の見事なジュエリーウォッチも数多く存在しています。

デザイン・機能・格式のどれもが一流であり、憧れの的となっているオメガの時計に腕に巻いて初詣に行けば、感慨深い思い出の日となることでしょう。

初詣に着けていきたいレディース時計ご紹介

ここからは、初詣に着けていきたい女性用時計ご紹介します。初詣だからこそ、品のあるコーディネートと、きちんと感が漂う腕時計で、レディな装いに仕上げましょう。

シャネル

H5697

世界中のセレブ達から愛されるシャネル。フランス・パリに本社を置き、オートクチュールをはじめ、香水・コスメなどさまざまなジャンルで成功を収めているラグジュアリーブランドです。

自由な発想で女性のファッションを刷新し続けた創業者「ガブリエル・シャネル」が築いたエレガントでウィットに富んだデザインのシャネルの時計は、世界中で女性たちのハートをわし掴みにしています。そして、生粋のウォッチメーカーでないにも関わらず、わずか30年ほどで女性が憧れる高級ブランドウォッチとしてトップクラスの人気を築き上げたのです。

その中でも特に人気があるのは、芸能人もこぞって愛用するアイコンウォッチ「J12」です。また、ジュエリーライクに使える「プルミエール」も、新年の華やかなイベントに最適な、目を惹くデザインとなっています。

世界で最も高い知名度と人気を誇るシャネルの腕時計があれば、心躍る初詣コーデが完成すること間違いなしですね。

ハミルトン

1892年にアメリカで誕生したハミルトンは、デザイン性の高さで人気のあるブランドです。精度が高く耐久性に優れたハミルトンの腕時計は、鉄道時計や軍用時計などにも採用されています。

また、レディースウォッチのパイオニアブランドとしてもよく知られており、美しいジュエリーウォッチを数多く世に送り出しています。

豊富なデザインのレディース腕時計がラインナップされており、シーンに合わせて選べるのも大きな魅力です。

その中でも、不動の人気を誇る「ジャズマスター」はバリエーションが豊富で、自分の好みにぴったりのものを選ぶことができます。

初詣らしい華やかな女性らしさを演出したいときは、ピンクゴールドのカラーやフラワーモチーフが装飾されたものなど、フェミニンなデザインを選んでみましょう。

カルティエ

WSPA0013

1847年、パリにアトリエを創設したところからカルティエの歴史は始まりました。宝石商からスタートしたカルティエですが、時計の製造にも並々ならぬ情熱を傾け続けています。

特にレディース腕時計では不動の地位を確立しており、普遍的でクラシカルな魅力のあるカルティエの時計は、幅広い年代の女性に愛されています。

定番にして圧倒的な支持を誇る「タンクフランセーズ」のほか、「タンクソロ」や「バロンブルー」の人気が上昇中です。

初詣コーデにおすすめなモデルといえば、流麗なブレスレットが華やかなパンテールです。時計としてだけでなく、ジュエリーとしての存在感も放つので、新年らしい煌めきが手に入ります。

まとめ

今回は、初詣に着けていきたい、おめでたい印象のジェントルマン、レディースウォッチをご紹介しました。手元を優雅に彩る高級時計で、魅力的な新春コーデを楽しんでくださいね!

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました