「時計×チャリティー」世界の愛好家が注目する「オンリーウォッチ」の世界【2021年版】

話題

出典:オンリーウォッチ公式サイト

世の中には、たくさんの腕時計が存在します。その中でも、従来から「高級腕時計」はアクセサリーとしてはもちろんのこと、自身のステータスを示すアイテムとして数多くの富裕層から愛用されてきました。

世界にはロレックスをはじめ有名な高級腕時計が数多く存在しますが、その最高峰である「オンリーウォッチ」をご存知でしょうか?時計好きなら必ずチェックしておきたい世界の愛好家から注目される「オンリーウォッチ」の魅力に迫ります。

世界で1本だけ出品されるチャリティオークション”オンリーウォッチ”とは?

出典:オンリーウォッチ公式サイト

この「オンリーウォッチ」は、2年に1度開催される腕時計のオークションです。

このオークションでは世界中の名だたる時計ブランドが、それぞれのブランドで世界に1本だけの腕時計を提供して開催されます。ですので、非常に希少性が高いということで、このオークションには世界中の愛好家が注目をしており、毎回高額な落札額で腕時計が購入されています。

オンリーウォッチの歴史

そんな「オンリーウォッチ」ですが、設立してからまだ日は浅く、2005年にモナコ大公アルベール2世の発案によって運営が開始されました。この「オンリーウォッチ」はMonegasque Association against Muscular Dystrophy(モナコ筋ジストロフィー協会)が運営しているチャリティーオークションであり、筋ジストロフィー治療の研究資金を集めるために行われています。

設立の2005年以降では、2年に一度の頻度で各時計ブランドのユニークピースが提供されています。これまで過去8回開催されていますが、このオークションでの売り上げは同協会に寄付をされていて、実に総額7000万ユーロを超える額が集まっています。このうち収益の99%は筋ジストロフィーの研究プロジェクトに直接還元されているのです。

前回の2019年に開催された「オンリーウォッチ」では、パテックフィリップが「グランドマスター・チャイムステンレススティール」というユニークピースを出品しました。なんとこの落札額はCHF31,000,000(円換算で約34億円)であり、オークションで販売された腕時計の中でも世界最高額となっています。

世界中の時計メーカーが集結

この「オンリーウォッチ」には世界中の名だたる時計メーカーが集結しており、その総数はおおよそ50社にのぼります。参加しているメーカーは先ほど紹介したパテックフィリップをはじめ、世界中で高級腕時計を販売している一流のメーカーばかりです。

参加メーカーを以下に記載します。

「オンリーウォッチ」参加メーカー

AKRIVIA

ANDERSENGENÈVE

ARMIN STROM

ARTYA

ATELIER DE CHRONOMÉTRIE

AUDEMARS PIGUET 

BALTIC

BELL&ROSS

BLANCPAIN

BOUCHERON

BOVET 1822

BREGUET

BULGERI

CARL F. BUCHERER

CHANEL

CHARLES GIRARDIER

CHOPARD

CYRUSGENÈVE

CZAPEKGENÈVE

D.CANDAU x SATURNO 

DE BETHUNE x VOUTILAINEN 

FPJOURNE x FRANCIS FORD COPPOLA 

FABERGE 

FREDERIQUE CONSTANT 

GIRARD-PERREGAUX x BAMFORD WATCH DEPARTMENT 

HERMÈS

HUBLOT

H. MOSER&CIE DROZ

JACOB & CO.

JAQUET DROZ

KONSTANTIN CHAYKIN

KRAYON

LAURENT FERRIER

LOUIS MOINET 

LOUIS VUITTON 

LUDOVIC BALLOUARD-MAURICE LACROIX 

MB&F 

MONTBALNC

MORITZ GROSSMANN

PATEK PHILIPPE

PERRELET

REBELLION TIMEPIECES

RICHARD MILLE

ROMAIN GAUTHIER

SPEAKE-MARIN

TAG HEUER

TRILOBE x DANIEL BUREN

TUDOR

ULYSSE NARDIN 

URWERK

VOUTILAINEN x DE BETHUNE

ZENITH x FELIPE PANTONE

愛好家が注目する”世界で1本だけの時計”

この「オンリーウォッチ」には多くの一流メーカーが参加していますが、世界で1本だけの時計を各メーカーが販売しているので、世界中の時計愛好家がこのオークションに集います。

今回はオンリーウォッチにて出品されるモデルを一部紹介したいと思います。

「HUBLOT」BIG BANG TOURBILLON ONLY WATCH

出典:オンリーウォッチ公式サイト

高級時計メーカーHUBLOTが提供するBIG BANG TOURBILLION ONLY WATCH。HUBLOTが初めて世界で開発に成功したオレンジサファイアをベゼルに採用しています。さらに、オンリーウォッチのメインカラーとなっているオレンジを時計の随所に取り入れたスペシャルエディションです。

自動トゥールビヨン「Cal.MHUB6035」を搭載しており、これもHUBLOTが初めてムーブメントにサファイアを組み込んだ仕様になっています。

KONSTANTIN CHAYKIN「Martian Tourbillon」

KONSTANTIN CHAYKINはロシア人で初めてトゥールビヨンのモデルを制作した時計師であり、ユニークな時計作りで注目を集めています。

自身の名前をブランドに冠しており、本モデルは世界初である、火星の重力に対応したトゥールビヨンモデルとなっています。さらに特徴的なのが、火星のカレンダーを時の中に組み込んでおり、KONSTANTIN CHAYKINの意欲作となっています。

次回のオンリーウォッチはいつ?どこで?

この「オンリーウォッチ」ですが、2年に一度開催されており、前回開催は2019年です。

本年度2021年も開催を予定されており、既に各社の提供モデルも公開されています。

では、この「オンリーウォッチ」はいつ、どこで開催をされているのでしょうか?

世界の主要都市を巡回するツアー形式

「オンリーウォッチ」は世界中の主要都市を巡回するツアー形式で開催をされています。

過去開催された例を見てみると、9月にモナコのヨットショーで各ブランドの実機を公開した後に、世界の主要都市を巡回しながら開催されるのが通例でした。しかし、本年度はコロナ禍という状況もあり、開催自体確実ではありませんが、モナコ、ドバイ、東京、シンガポール、香港、マカオ、ジュネーブを巡回する予定です。

以下、公開されているスケジュールです。

9月22日〜25日 モナコ「ヨットショー」

9月30日〜10月3日 ドバイ「クリスティーズ」

10月8日〜10日 東京「クリスティーズ」

10月15日〜20日 シンガポール「マルメゾン・バイ・ジ・アワー・グラス」

10月25日〜27日 香港「クリスティーズ」

10月28日 マカオ「マカオ・タイムピース・ミュージアム」

11月4日〜6日 ジュネーブ「フォーシーズンズ・ホテル・デ・ベルグ」

各作品は、世界主要都市で巡回ツアーを行った後、11月6日に行われるジュネーブの展示会最終日にて、オークションハウスであるクリスティーズのハンマーによって出品をされます。

まとめ

「オンリーウォッチ」は誰でも参加できるというわけではありません。参加するためには「オンリーウォッチ」への招待状が必要になってきます。この招待状を入手するためには、オークション開催場所である「クリスティーズ」に問い合わせる必要があります。

気になる方は一度直接「クリスティーズ」に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

クリスティーズWEBサイト

Christie's Japan | Salerooms & Offices | Locations | Christie's
世界で最も長い歴史を誇る美術品オークションハウスの日本支社です。美術品をはじめとして、宝石、時計など80種類以上に及ぶ分野を取り扱っております。

ここまで高級時計の世界最高峰「オンリーウォッチ」について紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか?34億という驚くべき価格で落札されている超高級時計もありますが、実は出品されているものの中には100万円を下回るモデルもあります。是非チェックしてみてください。

PREMIER VALUE 一括査定は、ハイブランドバッグ・時計専門の査定サービスです。フォーム入力後はプロが価格交渉を代行するので、高額買取が簡単に実現できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました